きゃばりあ~ず ☆バロンとナイトと琉生☆

キャバリアの♂バロンと♂ナイト、そこに2011年12月三男坊の琉生(りゅう)がくわわりました☆大好きな家族の毎日を綴ります。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




ペットショップでは何も買わない。 :: 2013/03/03(Sun)

昨夜、Facebookで友達がシェアしていた記事にショックを受けて眠れない‥

ワンの繁殖現場はひどい状況でかわいそうな犬達がたくさんいる。

今まではそれだけの認識だった。

情けない話、それ以上知るのが辛かったし

バロナイを育てる事が私の仕事。

そう思っていたし、恥ずかしながら

ワンやネコの殺処分問題もバロナイに出会ってはじめて意識した。

何よりバロナイをペットショップで迎えた。

だから、ペットショップには行かないで!

って人に言いづらかった。

そんな自分の都合で発言を避けて来た自分が情けない‥



ペットショップでよくみるSALEの文字。

生命がSALEっておかしいし、

販売されてる犬の親犬がどんな環境か‥

全てを書くにはこのスペースでは小さい。

それぐらい受け止めるにはとても辛い現実。

無理矢理人間によって何度も交配させられ

まだまだ若いうちに体がボロボロになって

保健所に持ち込まれたり、そのまま繁殖場で死んでしまう子だっている。

初めて交配するメスは人間に押さえつけられ

入り口を緩くするために棒を入れられたり、

全てがそうじゃないかもしれないけど、

こんなのが現実にあることが変。

犬が商売であることに違和感を覚えて欲しい。

犬はブリーダーの元で、親犬や兄弟犬を見て迎え入れるべき。

みんなが同じ意識であれば、

ペットショップはなくなるはず!

その日が一日でも早く来ますように。




スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



<<最近☆ | top | 近況☆>>


comment

自分の出来る範囲で協力する、それで良いと思ってます。

出来る範囲が広がればよいし、共感してくれる人が増えるよう努力すればよい。

大手は生体販売をやめたところもあるし、少しづつだけどみんなの意識がいい方向に向きつつある様に思います。

バロナイちゃん達もペットショップからあっきーさんが連れ出してあげたんですよ。そう思って、バロナイちゃんを大事にしてください。

私も大したことは出来ないけど、
保護団体さんが命をつないだナイト&リンダを大切にしていくことが、
周りの人にまだまだ酷い状態であるペット産業と、安易にペットを入手して手放す飼い主達の存在を広めることにつながると思っています。
(外出先で声を掛けてくれる人達に、しつこいくらい「保護犬なんですよ~こんなにかわいいのに!」と言い続けてますf^_^;)

犬や猫、生き物はペットではなく「家族」だと、考える人が増えるようにいわゆる「宣伝活動」を頑張りましょうね!
  1. 2013/03/03(Sun) 09:14:05 |
  2. URL |
  3. IZUMI #-
  4. [ 編集 ]

あなたがシェアしてくれたフェイスブックで俺も見ました。
画像が悲惨すぎて、痛々しかったです。
「牛肉・豚肉・鶏肉」などの大量生産の仕方については
知ってたけど、ペットなどもそうだったとは、知らなかった・・・

文明社会に生きる人間の愚かで野蛮な行為を
垣間見た感じです。
俺たちに出来る事は、そうやってSNSとかで訴えたり、
ペットショップでの不買運動だったり、それぐらいしか
出来ないのかもしれないけど、
それでもやっていく事が大切な気がします。
自分に出来る事を少しずつ。
俺もちょっと考え込んでしまったわ。
  1. 2013/03/04(Mon) 06:25:12 |
  2. URL |
  3. 北埜泰大 #-
  4. [ 編集 ]

IZUMIさん☆

ありがとうございます(>_<)

自分が出来る範囲をもう少し広げて、
現状を少しでも変えれるように動きたいと思います。

バロナイを大切にします(*^^*)

ナイト&リンダちゃんはものすごくかわいいのに、
捨ててしまえる人間がいることにびっくりです!

ワンコは家族。

人間よりワンコの方が賢いのに。
  1. 2013/03/08(Fri) 19:47:38 |
  2. URL |
  3. wak1003 #-
  4. [ 編集 ]

キタノさん☆

本当にあったことなのかと、
私も画像のワンちゃんには大きいショックを受けました。
食に関しても色々問題がありますよね。
仕方が無い。
それでは済ましたくないので、
出来ることから始めます!
  1. 2013/03/08(Fri) 19:50:45 |
  2. URL |
  3. wak1003 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wak1003.blog133.fc2.com/tb.php/535-60294de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。